2005年06月25日

やはり真剣に戦わないと

今週はドイツでコンフェデレーションカップが行われている。日本代表も敗れはしたが、予選を通じてだんだん良い戦いが出来ていたと思った。

特に2-2で引き分けたブラジル戦。自分達のやり方でゲームを作り、パスをまわしながら勝負を挑んでいく戦い方は、見ていて気持ちの良いものであった。
しかしあそこまで行けば、何とか勝って欲しかったけど...
加地のゴールがねー

さて戦うといえば、我々も日々戦っている。
相手は誰かというともちろん、お客さんじゃなくて、コンペチターでもなくて自分。

自分の立てた目標に向けて、きちんと出来ているか、やり続けているかと。

人に言われたことをするのは、楽しい楽しくないはともかく、ある意味簡単である。それはスポーツでも仕事でも、程度の違いさえあれ同じこと。

一方自分で立てた目標や計画は、やらないとそれは自分自身で敗北を認めるようで、情けない感情になってしまう。
でも達成できれば、嬉しいし、満足感は150%。
だから、自分の弱い心を打ち負かして、やるしかない、日々是戦いなのである。

「人は何のために生きるのか」というテーマで以前書いたことがあったが、
ただ目標もなく生きているのはもったいない、人間は「あんはふうになりたい、こんなことをしたい」ということを考えられるんだから、常に夢や目標をもって行動しましょうということ。

それは、とても楽しいことだし、(ちょっとだけ大変なことはあるかもしれないが)その先を見据えて行動をしていく姿は、きっと自分を誇らしく思えてくることになると思う。
posted by まる at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

父の日に想う

今日は父の日、父をもつ身としてまた父親として、ちょっと想うことを。
自分の父親とは、大学進学を機に一人暮らしをはじめてから、一緒には暮らしていない、高校時代からだから、すでに25年以上も経っている。

毎年、年末年始、夏休みなど年に数回は帰省して、話してはいるが、最近は年齢のせいもあり昔のように、強い・怖いイメージは全くなくなっている。
一緒に住んでいたのは、高校時代までだから、自分自身もあまり父親の言うことを聞かなかった時期でもあり、家で言われるひと言ひと言が、当時はけっこううっとうしいと思っていた。

今、自分自身がそのときの父親の年齢に近づいている、というのを改めて思うと、父の一言の意味が遅まきながらわかるようになったきた。
当たり前だが、説教に聞こえる一言一言には、父の子どもに対する愛情があったのである。
だれしも、ましてや自分の子どもに対して、成長や成功を願わない訳はなく、それゆえこうしなさい、ああしなさいと子どもにとっては、ちょっと耳の痛いような話に聞こえただけである。

今自分が2人の子どもの父として、「こうなって欲しい」「ああなって欲しい」と決し欲張りはしないけど、ついつい声をかけることが、自分の父親の姿とダブって苦笑することもしばしばである。

父と子どもの関係だけでなく、子どもの頃に言われたひと言は、言った本人は忘れていても、言われた人が覚えてるとことは良く有る話である。
母親から注意されたこと、兄弟から教えてもらったこと、先生に褒められたこと、など、そのことをずっと心にとどめながら、成長していくのである。

だらか、できるだけ、心のそこから、きちんと、そして相手の目を見て伝えていくことがとても重要だと思う。
かけられた一言で、素直に成長したり、逆にひねくれたりもしてしまうから。

書いていると、子どもの頃の記憶がよみがえってくる、今と違って昔は(我が家に限らず)家庭での父親の存在は大きく、それゆえ毎日会話したわけではないが、言われたひと言は、子を思う父親のひと言であったのだった。

そして、当時の先生という存在も教育者というポジションを双方で持っていたので、勉強にスポーツにそして日常にいろいろなことを教わったと改めて思う。
中学に入学した時には、苦手だった国語が、担任の先生の褒めてくれたひと言で、好きになり高校時代は一番の得意科目になったのだから。

父の日、いろいろなことを思い出させてくれた日だった。
posted by まる at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

2日間ブログらなかった、そしてちょっと嬉しい3日間

昨日、一昨日と、ブログを書かなかった、というか書けなかった。
理由は簡単、忙しかった?もちろんそれもあるけど、本当は楽しい夜の会が続いたので、とても書いている時間がなかったのです。

昨年の10月末にブログをはじめて、タイトルどおり「ほぼ日刊」の予定で、出張しても、どんなに遅くても、2日空けた事はなかったけれども、今回ばかりは仕方なかった。

パソコンはもちろんモバイルしてるので、メールチェックはして、メールへの返事が(当然お仕事なので)プライオリティとしては最高だし、それ以外に作成すべきレターを作るのが精一杯であった。
まあ、もちろん色々なことをやりすぎているということが多忙の一番の理由かなー

月曜日は、私が独立したときに、「秘書にするならHだよ」といっている、前職の後輩H女史にパソコンのことで質問しようと、電話したら、
「今会社の帰りで、横浜で乗り換えるところですよ」という事で、なんだかんだ喋っているいるうちに、「丸さんのところ行きますよ」と初めての来社、そして仕事を片付けるのを待ってもらい、久々に「一杯だけ」という約束で○杯を飲む事に。
(まあ楽しいからいいか、最後は3年後の弊社設立5周年式典の式次第を打ち合わせるまで盛り上がり、決意も新たに散会したのです)
そのときは高給で迎えましょう!

そして、昨晩は先日メールをいただいて、2月以来久々にお会いすることになった某上場企業の管理職である、IさんとKさんとの3人での、近未来戦略会議(笑)だった。
2月のブログでも書かせていただいたが、お堅いイメージの会社(Iさんすみません)にいらっしゃるにしては、大変気さくなお二人で、(だからこそ選ばれて重要なポジションにいるのだとは思うが)とても楽しい時間を過ごさせていただいた。

しかも、2軒とも私のサイフはしまりっぱなしで、本当にお世話になりっぱなしでした。ご馳走様でした。
そして、先日頂いた「ポジ男」くんの女性版「前向きウーマンポジ子」の携帯ストラップまで頂くことに、Kさんありがとうございます。

こうした遊び心をもって、仕事に取り組むという発想が、最終的にはリラックスした状態で能力を発揮していくのだと思う。
好きなことで飯を食う=いわゆる好き飯、というのが仕事の理想で、さすがに会社員では難しい部分もあるが、意識として、やらされている仕事と、自ら取り組んでいく仕事とは、明らかにその成果パフォーマンスは違ってくるはずだからである。

IさんKさんこれからも末永いお付き合いよろしくお願いいたします。もちろんその半分はお互いのビジネスでご一緒いたしましょう!

そんなわけで、書き始めると夜の部の話で長くなってしまったが、この3日間、本業のマーケティングビジネスでは、新たな取り組みに対して、思いもかけない方向で話が進んでいきそうであり、仕掛けた本人が少々驚いている。
今日来てくれたインターシップの佐藤君と話していたら「○○さん知ってますよ、だってわたし○○さんの本を読んで勉強してますから」という凄い話。

それもこれも、やはり人が人を紹介してくれるとう、本当に嬉しいパターンなのです。
「チャンスは人を介してやってくる」
ただそれも、純粋にこんなことをやりたい、こんなふうにしてみたいと、思ったり提案してみるという行為があってからこそである。

変に、企てたりしてもそれは、やはりうまくいかないだろうから、真剣に自分のビジョンを伝えていくということが一番大事であると改めて思った、今回の話であった。
さあ、明日からも頑張ろう。応援してくれる人と、そしてもちろん自分と家族のためにね。

posted by まる at 23:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

会話の多い二日間

昨日、今日と予定以上に沢山の方と話した2日間だった。
昨日は、午前中クライアントさんの所に行き、帰ってくると、前職時代の友人のK君とN君から昼飯でもどうという電話があった。2人は車だったので、それじゃあという事で中華街に行き1時間半ほどのランチタイムを過ごす。

気楽な話がメインだが、やはりみんな営業関連ということもあり、行き着くところはマーケティング話。お互いのビジネスの話をしていると、やはり双方で参考になる。そんなこんなで、オフィスまで送ってもらい、午後の仕事へ。

午後はいつものTさんと新しいビジネスプランの話をしていたら、以前Tさんにご紹介した教会のIさんが市役所に仕事に来たとかで、Tさんのオフィスに立ち寄るとの電話、そのまま3人で新商品の企画まで話が進む。
その後は、2人の来客が続き、スタッフと打ち合わせもそこそこに、アントレ交流会へ参加する。

昨日は京都に赴任したKさんがゲストだったので、いつもの顔がそろい、2次会、3次会へと流れ込んだ、もちろんそこでも新しい企画の話は忘れなかったのだが..

そして今日も午前中はクライアントさんのところに行き、昼には昨日宿泊したKさんがオフィスに来てくれて、Tさんと3人でランチミーティング、みんな忙しく1時間がぎりぎりだが、それでもいろいろなアイデアがでて有意義だった。

午後は猛烈にデスクワークをこなし、夕方弊社ニューズレターの取材で伊佐さんに会いに新横浜にでかけ、そのままアントレの取材を受ける。
今回は起業家の座談会ということで、私が選ばせていただいた伊佐さん、河野さん、伊藤さんの4人で夕食を食べながらの取材である。
テーマは若くない、いやいやいや働き盛りで、サラリーマンを辞め勇気ある!?独立をした人の特集という事である。
お酒も入って楽しい座談会になった。原稿があがるのが楽しみである。しかし飲んでるときの写真なので、結構心配でもある。

雑誌の発売は7月の予定、詳細が決まったら、またお知らせしたいと思います。
そんなわけで、予想以上に沢山の人と話した2日間であった。
そうそう、新横浜の駅で、起業家仲間のNさんとばったり、立ち話を10分したことも追記しておきます。
posted by まる at 23:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

一生労働しなくて良いって!?

先日ある本を読んでいたら、自動車王のヘンリーフォードがいった言葉が載っていた。いわく「大好きなことを見つけなさい、そうすればあなたは一生労働することはなく暮らせるでしょう」と

なるほどと思った。大好きなことは時間のたつのも忘れるほど集中してのめりこむ、そして一生懸命取り組む。気が付けばその分野に関しては、深い知識が付き、秀でることができる。何よりもやらされていることではないから楽しい。とも

彼の場合はそれが自動車を作るという仕事だったんだな。現実に我々も好きなことをやりながらそれが専門性を帯びて仕事として収入を得られるようになりたいと思ってやっている。
会社員を辞めて起業をすると言うことは、少しでもその領域に近づきたい、好きなことをやりたいと言うことだから、目指していることは一緒だ。

以前にも書いたが、会社員時代と違って自分で仕事をしているので、不満はない、でも不安はある(笑)。少しでも自分が好きなことをやりながら、スペシャリストとして学び実践して行こうと改めて思った次第である。
posted by まる at 23:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

Thinkig Time

アイデアに詰まった時、皆さんどうしてますか。
また、ちょっと息抜きをしたいときどうしてますか。

私の場合、ノートパソコンを持って、狭いオフィスから抜け出します。
行き先は、オフィスから徒歩5分にある、赤レンガ倉庫広場。
103_0386.JPG
赤レンガ倉庫のノスタルジックなたたずまいはもちろんですが、目の前に広がる海と、その先に見えるベイ・ブリッジが本当にリラックスをさせてくれます。

公園のベンチに腰掛け、大きく伸びをすると、さっきまでもやもやしていた頭の中がすっきりします。昨日も午後ちょっと出かけてみると、ちょうどマリーンシャトルが桟橋を出たところ、たまたま持っていたデジカメでパチリ。
103_0381.JPG

海無し県(山梨県)で育ったので、海を見るのはいつもワクワクします。そして潮風も。

ところで、今夜は白金の「両国寿司」に1年半振り?に顔を出すことが出来た。後輩のK君そしてやはり後輩のTさんと3人である。3人で食事するのも何年振りかだが、メールなどで近況を報告しているので、あまりブランクは感じられない。近況報告から、本の話題、そしてビジネスの話題まで、あっという間の3時間だった。

たまたま、共通の接点があったソフトブレーンの話から、企画力とは、プロデュース力とはなど、お互いの考えを出し合うのはやはりとても面白いものだと再認識した次第です。

そうそう私の好きな両国寿司ですが、ママさんも、板さんも皆さんお変わりなくお元気で、いつもながらの丁寧な対応振りに3人で感謝でした。きんきの煮つけが美味しかったのに、上手に食べられなかったのが、少々反省でした。
posted by まる at 23:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

April

昨日の月末そして今日の月初と慌しかった。まず、生活習慣を朝型に戻そうと30日に11時に寝て朝4時に起き、少し仕事をしてから、会社に6時出勤をし午前中にほとんどの仕事を終えたのだが、そんなときに限って、午後からは沢山の問い合わせがあり、あっという間に午後6時。
その後同じビルの起業家Tさんと、4月からの起業家ネットワークの打ち合わせやら何やらをしていると、10時過ぎで、結局電車に乗ったのが、ほぼ終電。わずか一日で元の夜型に逆戻り。帰りの電車が眠いこと。

そして今日から4月。毎月月初は気合が入るが、特に4月は格別である。誕生日・結婚記念日・そして会社の創立日と、イベント目白押しだし、そして桜の咲く大好きな季節であるということも。
今年は、早いもので独立して会社を創って3年目。いろんな意味で3年というのは節目だが、この4月からは、いくつかの定期的な仕事が始まるし、それらをきちんとこなしながら、会社の飛躍の年にしたい。

今日もプロジェクトを組むスタッフや仲間と詳細な打ち合わせ。7時過ぎからは昨夜に引き続き、これからのネットワークの打ち合わせやら、お互いの今月からの仕事を語りながらの2時間余り。
さてさて4月は良い仲間と新しいビジネスを作り上げるなどの夢が広がる。本当に楽しみな月が始まった。スケジュール帳がほぼ埋まってしまったのも、初めてかもしれない。
出来れば朝型復帰とバイク通勤も始めたい。
posted by まる at 23:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

3月の最後の週末

昨日今日と週末の天気は良かった。3月は毎年雨も多く、トライアスロンの練習をしていた時期には、いやな雨だったが、ここ数年は花粉症なのでかえって雨のほうが良かったりする。
そうは言っても天気は良いので、いつものスポーツクラブへはバイクで出かけた。もちろんマスクにサングラスと花粉除けはしているが、それでもかゆい目と鼻、ついつい掻いてしまって結局目が真っ赤っか、目薬もなかなか効かない、参ったね。

そんなわけで、色々調べて、ある目薬を購入してみると、ようやく収まった。コンタクトを入れっぱなしでも大丈夫なのかなーと思いながら、こんなに良く効くことに驚き、早くわかっていれば。

そうそう、昨日も今日も、図書館、スポーツクラブ、会社と結局あわただしい、休みといえば休みだし、でも会社にも行かなければ出来ない仕事はあるってことは、やはり休みなし?
それでも、クライアントさんのFAXDMのレスポンスがそこそこあったという報告で、一安心。やはり、結果が出てくると疲れも吹き飛ぶよね。

3月もあとわずか、4月からの新しいビジネスも増えそうだし、頑張ろう。
30日にはバーレーン戦もあるから楽しみ。この前のイラン戦の鬱憤を晴らすすっきりとした勝ちを期待したい。そのためにはFWが得点してくれないと、できれば高原の豪快なゴールが見たいよね。
posted by まる at 23:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

春の雨

昨日、今日と天気がぐずついている。春は一雨ごとに暖かくなるというが、昨日からコート着るのをやめた。以前と違って外出することも少ないので、雨も寒さも影響は無い。どの季節も好きだが、春の息吹を感じるこの季節は、ジョギングなどをすると特に気持ちいい、そろそろ桜の季節、また今年も「お花見」を仲の良いメンバーで開くことにしよう。

ところで、昨日はお世話になっている、独立法人のKさんの転勤に伴う壮行会。Kさんの職場の人以外で40名を超える起業家が集まるというのは、本当にKさんの人柄だと思う。2次会のカラオケまで多くの人が集まって、盛り上がった。Kさんは今日は、朝一番の新幹線で京都に引継ぎに行ったということで、本当に忙しい限りである。

先ほど横浜に帰ってきたとの電話をいただき、4月からの仕事の話だとかいろいろ伺う、4月以降も色々な形で我々の活動に関わっていただけたらと改めて思った。

ところで、春は様々なスポーツが開幕する。既に開幕しているJリーグ、来週開幕のプロ野球などなど楽しみである。今日は春の甲子園が開会式のみで試合は中止だったと聞いた、どれほどの雨だったんだろう、これは史上初めてだそうだが、いずれにせよ、良いグランド状態で試合が出来ることが望ましい、せっかくの全国大会だからね。

25日はW杯予選イラン戦、久々のヒデの勇姿を早く見てみたいな。
posted by まる at 23:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

わくわくする考え方

この前のこのブログでも書いた「幸せノート」について何人かの友人(女性ばっかりわーい(嬉しい顔))に話して、「自分もやるけどやったら楽しいよ」って感じの会話をしたのです。
そしたらここ数日なんだか、気分が良いじゃありませんか。なぜなら自分にとって嬉しいことを探すという事と同時に、それならば、お客さんや友人に、こんな話をしたら喜んでもらえるかな、こんな提案が喜ばれるんじゃないかな、などという発想が浮かんでくるようになったからである。もちろん気分は良い。

単純なことだけど、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、というのを大変だなと思ったり、あれが出来なきゃどうしようなどと心配したりすると、結構疲れるのものだけど、ちょっと発想を変えてみてみるだけで、全然違う。

なぜなら突き詰めて考えてみると「心配」とは「まだしてもいない将来の借金の利子を今前払いしている」ようなものだから、まだ起こってもいない未来が、悪くなることを想像して今を楽しむことを「お預け」にしているというもったいない事なのです。

ポジティブシンキングと似てはいるが、自分にとって楽しい考え方、相手が楽しいと喜んでいる姿を想像する考え方を持つだけで、わくわくするのです。
気分良く毎日を過ごそう!そしたら仕事でも遊びも楽しいアイデアが湧いてきて、ますます気分が良くなると思いますよ。ぜひ皆さんも試してくださいね。
posted by まる at 23:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

久々に銀座

今日は午前中弊社ニュースレターの取材で顧客を訪れ、今までのマーケティングの効果測定を伺った。一年前と比べると、様々な点で成果が出てきていて話題に事欠かない、新しく始めた事は、隔月のニューズレターの発行や、紹介ツールの作成など。やはり実践して、結果が出てくるとそれだけで楽しくなる。新しいチラシのレスポンスでも面白いことがわかって、貴重な情報となった。

午後は、東京で新しいビジネスのキックオフミーティング、担当責任者のSさんにはおおいにご支援をいただいて感謝である。これから、6ヶ月のタームできっちりとビジネスを作り上げ、お客様の満足を得られる結果を出して行く予定。今回弊社内でもチームを組んで成功モデルを作り上げ、弊社の次のステップにつなげて行くことができるこのチャンスを生かしたいと思う。

夕方は、別の商談で有楽町に。今日は風が強く、花粉がひどい状況になり、マツキヨで薬を買ったが、花粉コーナーすごい混雑であった。
銀座といえば、昔から、新製品のマーケティングやイベントが行われているが、今日もSONYビル前で、サントリーのチューハイ新製品のサンプルをキヤンペーン嬢が配布していた。サンプルをもらうとか、アンケートに答えて商品券ともらうとか、前職時代から銀座では確かにお得なことが沢山あったなと思い出した。

今は、どんなサンプルをだれに、どのようにどれくらい配るのかなとか、配った後のアクションを起こさせるためにはどんなチラシを入れるのかな、などと全然違う視点で見ている自分に苦笑いしてしまった。うん、今日も一日気づきと学ぶことがあったなと、帰りの電車でメモを取っていた。
それにしても、花粉がー、目がしょぼしょぼです。
posted by まる at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

2月最終日

昨日は、前日の泡盛が残ってやや二日酔い気味での帰京であった。羽田に14:30に着いたので本当は会社に行って仕事をしようと思ったのだが、疲れもあって家に帰った。
荷物の片づけをし、家に届いている3つの経済誌「日経ビジネス」「週刊ダイヤモンド」「プレジデント」に目を通しているとあっという間に、いつもの夜中、睡眠不足解消には至らなかった。

今日は月末ということもあり、あわただしい一日、クライアントさんから電話・メール対応、そして来社での対応、さらに外出しての支払い、起業家仲間との打ち合わせ。などなど、メルマガの原稿もあげなきゃいけなかったし、あー疲れた。

さて、明日から3月、毎度のことだけど早いよね。1月2月とまだまだ目標どおりには進んでいないが、明日の午前中はいつものように、前月の反省と今月の目標の見直しに費やそうと思う。少しはスポーツクラブにも行く時間をとりたいしね。
posted by まる at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

羽田エアポート

今、羽田空港でパソコンしてます。これから、沖縄行きのJALに乗る予定。明日は沖縄で起業家支援のイベントがあり、イベントのコーディネーターからの依頼で、(しかもボランティアで)神奈川県の起業家の活動のアピールをしに行くのです。
一緒に行くのは、神奈川でお世話になっている独立行政法人のKさん、時間待ちのあいだにすでにビールで乾杯。おいおいちょっと早くないかい、でもいいか。明日もたっぷり仕事の予定があるので、観光というわけにはいかないが、それでも沖縄楽しみである。

今の時期プロ野球のキャンプもあるし、週末だし、今日の飛行機はすべて満席である。今日は現地に着くのが夜中なので無理だが、明日の夜はおいしいものでもいただこう、沖縄でのツアーコーディネーターは、やはり神奈川の起業家仲間のKさん今回はたまたまご自身のビジネスで一週間沖縄に滞在しているとの事、お世話になります。そしてありがとうございます。それでは、これから一路那覇空港へ、帰りは日曜日の昼間、残念なのはゼロックススーパーカップを横浜で見れないことかな、では行ってきます。
posted by まる at 19:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

さすがに花粉症、そして新聞と雑誌での情報収集

今日は昨日と打って変って、寒かったし、夕方は雨が降ったのに、くしゃみがかなりでた。それはそうだよね、昨日あんなに風が吹く中、外出していたから。花粉もすさまじかったんじゃないかなー、目もかゆくなるし。今年はなんとか、軽い状態で過ごせるように対策しなければ。   

それはそうと、最近忙しくて新聞をほとんど読んでいない、会社員時代は通勤時に「日経新聞」を端から端まで読まないと落ち着かなかったのに、読まなくても過ごせる自分が不思議だ。以前は出張時でもホテルに日経新聞をお願いして必ず読まないと不安だった事が、ある意味こっけいである。それだけ、こだわりがあったんだろうね。

もちろん今はインターネットや朝のTVで大きなニュースは知っているので、実は日常生活はその程度でも、問題なく過ごせるということなんだよね。また、それ以上に、毎週届く「日経ビジネス」と「週刊ダイヤモンド」も以前は一日掛けて熟読していたのに、今は朝か寝る前のほぼ1時間で読み終えてしまう。読むのが早くなったのか、表面だけなのか。でも重要な事はきちんと残るので、ある意味速読術を習得しつつあるんじゃないかと、勝手に喜んでいる。

でもそのくらい判断スピードを上げないと、クライアントさんからの「丸山さんこの原稿これでどうですか?」とか「このチラシ表現方法はこれでいいですか?」などいきなりの質問にまずは最初の回答が出てこないからね。
しかし面白いもので、場数を踏めば踏むほど、どんどんアイデアは湧いてくるんだよね。人間脳細胞は使わなければ停滞するけど、使えば使うほど処理能力が上がるというのをこの半年実感として理解できたのは、大収穫。

だから、セミナーや講演で鍛えられた人たちは、質問への回答や、その場の進行がスムーズにいくんだろうね。決して「えーっと、わかりません」なんて言わないものね。
というわけで、脳細胞を鍛えている?丸山でした。
posted by まる at 23:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

春一番とポジ男君

今日は、凄い風だった、だって「春一番」家を出た瞬間、いきなり土埃!自宅のすぐ近くは、この地域のスポーツグランドになっていて、環境はいいのだが、さすがに風が吹くと辛い。
今日は午後から外出してクライアントさんの所に行ったけど、本当に飛ばされそうな風だった。

最近はクライアントさんに来てもらうというのが多くなったので、久々だったが、外出は元営業マンとしては意外と楽しいものである。移動時間の電車で本も読めるしね。

ところで、昨日某上場企業(前職でのお客様)の管理職の方と久々にお会いしたのだが、そのとき、とても堅い企業とは思えない楽しいグッズを頂いた。それが「ポジ男」君というキヤラクターで携帯ストラップにつける人形だった。本来超ポジティブを宣言している私だが、頂いた「ポジ男」君をつけることでますます、楽しい毎日を過ごすことにしようと改めて思った。

それから、お会いしたIさんとKさんにお礼のメールを送ったら、「我々は、丸山さんのファンですから、これからもよろしく!」なんて嬉しいメールを頂いた。いい大人の男同士なので、ちょっと怪しいが(笑い)こんな激励の言葉は本当にありがたい。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。「楽しい人に会えるというのは、自分が楽しい人間だからである」というのを以前聞いたことがあるが、これからも、作りたくても(そして決してお金で買えない)人間関係を大切にしたいと改めて思った次第です。
IさんKさんこれからもよろしくお願いします。ビジネスでもご一緒しましょうね!!
posted by まる at 23:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

時間の感覚

昨日はサッカーの代表戦だったが、残念ながら仕事が終わらず、ニュースで結果を知る。辛勝でも勝利は勝利良いスタートでよかった。
しかし、相手があることは仕事でもそうだが、簡単には行かない。でも最終的に良い結果を得るのは、目標を定めていて、きちんと準備が出来ているからだろう。人生も仕事もすべて、その通りなんだろうなとおもう。

今日は朝から東京で打ち合わせ、前職の面々と会う、弊社の次のステップへの重要なビジネスの話になるのではないかと思う。もちろんこれも、準備と体制が必要。
午後は会社で、新しいビジネスのプラン作成と、相談業務をこなす。場数を踏むと、処理時間は確かに早くなるが、考える内容と作業が多岐にわたると、やはり時間は足りない。
夕方から、夜にかけては、起業家仲間との打合せがあり、交流会もあった。でも少しだけ顔をだして、会社に逆戻り、例によって終電間際。

最近、時間の感覚が普通ではなくなり、「午後10時そうかあと2時間ある」みたいな遅くまで仕事をするのが当然になってしまっている。数年前までの、早朝トレーニングなんて、そんなのできたのって言う感覚。唯一、良いのは、布団に入ったら、すぐに眠れるということかなー、あでもこれって、単純に疲れているだけかも。体は頑丈に出来てはいるが、時間の配分も、仕事の優先順位も考えないと....起業家は体が資本だから。
posted by まる at 23:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

時間は有限である

「お殿様でも、私でも、風呂に入るときゃ、皆はだか」という江戸時代の言葉があって、これは職業や身分は関係なく、人間皆平等だという事を言い表しているが、もうひとつ別な意味で「王様でも、平民でも、1日は24時間である」と言う西洋の言葉があり、これも皆平等であるとう表現になっている。

で何かというと、昔の起業家で(名前は忘れた)「仕事に夢中になると、1日は24時間しかないという事に気づく」という人がいて、私も最近その意味が良くわかってきた。

例えば今日は月曜日、(週末に今までのことは片付けて、今日からの予定を組んでいると)問い合わせも含めて、電話やメールがたくさん来て、しかも郵便物まで来る、結局予定通りの事ができない。ようやく落ち着いたら、夕方マーケティング仲間というかアライアンスを組んでいる会社の人が来て、話していたら「えーもう9時、なんと3時間も話していたよ」と恋人同士でもないのに、あっという間に時間がたってしまう。
ビジネスの話は、時間の経過が凄く早い。それから、明日の提案書を作り始めたら、全然おわらない。仕方ないから、明日早出するか。

そうそう、明日も予定は目一杯、そして夜は、楽しみにしている、交流会(勉強会)。今年から代表をさせていただく、起業家ネットワークの新年最初の例会だ。マスコミの方もいらっしゃるそうだし、会員みんなのビジネスが拡大するように、有意義な会になっていければよいと思う。
posted by まる at 23:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

寒い週末

昨日、今日と雪にはならなかったけど、冷たい雨が降ってとても寒い週末だった。とはいっても、2日間とも会社で仕事をしたので、オフィスは暖房が効いていてて快適ではあったのだが。
またいつもの週末は、出勤している人も多いが、今週末はビルメンテナンスもあり、作業の方以外はほとんど来ていなかった。お陰で仕事もはかどり、書類の整理もかなり進んだ。
でも片付けると不思議なもので新たな仕事も思い出し、また明日からやろうというかやらなければならない事も増えてくる。全く仕事はエンドレスだ。

そうそう昨日出勤しようと駅に向っていると、近所の遊歩道を走っている人がいて(このあたりは、環境がいいのでウォーキングやジョギングしている人が多い)雨が降っているこの寒い日にがんばっているなーと思ったら、トライアスロン仲間のSさんだった。
ちょっと立ち話をしながら近況を報告しあう、でも彼も寒すぎて、3分くらいで「じゃあ丸山さんまたお仕事がんばってくださいねー」と走り去っていったのです。うーん私は運動不足だなー、来週はプールに行こうと。
posted by まる at 23:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

初詣と絶景

毎年恒例の初詣、今年は大雪の影響で、昨日ではなく今朝行ってきた。場所は、重要文化財に指定されている天神社。
日程がずれたことがあっても、毎年の初詣場所である。それにしても正月は2日とも良い天気である。

山梨出身の歌人(飯田蛇笏)が読んだ、「芋の露、連山影を、正うす」という俳句があるが。これが冬場だと、「雪の後、連山影を、正うす」となり、雪や雨の後は山々の稜線がくっきりとして本当にきれいに見える。

昨晩近くの露天風呂に入りながら、富士山や夜景をみて、その美しさに感動したら、昨年この場所が「新日本の三大夜景」に選ばれたとか。なるほど、美しいわけである。
温泉の入り口には、芸能人のサインがたくさんあったが、その中に松坂慶子のサインがあった、最近ひそかなブームだとか聞いていたが、こんな人まで来てたんだね。友人に紹介しないと。
posted by まる at 16:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

大晦日

今日は久々の大雪、普段車に乗らない上に、ノーマルタイヤなので、車が運転できない、山梨では 車がない=活動できない、ので 大弱り、必死の雪かきだった。
夜になって、除夜の鐘を聞いて、今年を振り返りながら、お酒を飲む。雪もやんだようだ、明日はお正月、普段と同じ夜でも、1年に1度しかない節目の夜。来年の誓いを胸に、休むこととする。
posted by まる at 23:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。