2005年08月02日

誕生会

今日8月2日は友人の会社設立1周年と、彼のパートナーのバースデー(32歳?)ということで、招待を受け蔵前まで出かけてきた。

蔵前には初めて行ったが、横浜から京浜急行で浅草線直通で45分なので、意外と近い。久々に仕事を6時前に切り上げて、駆けつけた。

仲間からお誘いを受けること、また仲間を誘うこと、いずれにせよ大切なことだと思っているので、よほどの事がない限り出かけるようにしている。
これは、以前「本田健」さんの話でも出てきていたが、「チャンスは人を介してやってくる」ということに通じるから。

そんなわけで、30名くらいのパーティだったが、20名くらいは初対面、彼の仲間は一人も会社員はいないと思えるくらいバラエティに富んでいる。

お陰で楽しい時間を過ごすことができた。

また、マーケティング的にも、数人の経営者とじっくり話しをして、集客、イベント、広告方法などなど具体的にいろいろディスカッションしてみた。
当たり前だが、商売が上手くいっている人は、アイデアも豊富そして、人の話への興味も示す。このあたりの、柔軟性がいいんだろうね。


posted by まる at 23:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

やはりインプットが大事

今日は夕方から、いろんな人と話をしていた。
そして、さっきまで話していたのは、起業家仲間のW君、以前ブログでも書いたが、同時期に起業した仲間であり、ライバルである。

ここのところ、公私共に疲れたいたので、ちょとW君の声が聞きたくなり、2・3日電話をしていたがつかまらなかった。
それもそのはずで、アメリカに行っていたということである。

そんなわけで、今日は電話で1時間ほど話したが、本当に楽しかった。
彼がこの一年間、私以上に、研修やセミナーなどの情報インプットにお金と時間を掛けており、話していても一言一言に重みが出てきた。(注.今まで無かった訳ではないですよ)つまり情報をきちんと自分の知識にしているのが素晴らしいと思うのである。

コンサルティングをするには、実践と同時に、情報のインプットが無ければいけないが、振り返ってみると、ここのところ忙しく、月に1回くらいしか、有料セミナーに行っていないことがわかった。
おーまずい、本とCDは聞いているが、それだけではダメで、話も聞かなきゃ、セミナーはライブなのでより新しい情報が聞けるからね。

そういえば、来週は土曜日が自分が話すセミナー、日曜日は聴きに行くセミナーと両方があるが、8月はより積極的に、情報を取りに行こうと思う。

やはり、インプットが大事、コンサルティングはどれだけそれを知識としてアウトプットできるからだからね。

posted by まる at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

2日間の集まり

昨日は、起業家ネットワーク主宰のセミナーを行い、土曜日の昼間にも係わらず20名弱の仲間が集まった。
特別会員の若月先生レクチャーのもと、MBTIという分析方法で、「自分自身の性格や考え方発揮能力」などをそれぞれのタイプに分けてカテゴライズし、自己理解することで、自分や相手の特徴を把握し建設的に関係を築いて行こうというセミナーであった。

先生のキャラクターもあるが、楽しくそして有意義な時間であった。
先生が言うように「そもそも土曜日の時間を使って集まってくるんだから、起業家に多いタイプで、外向な関心を持つことに興味がある人達なんだよね」というのがそのものズバリで思わず大笑い。

それ以外の傾向も、私自身がなるほど納得だよねと思えて、楽しかった。
そもそも、ユングの考え方をベースにしているのも興味をそそられるものであった。
そして、当然その後の懇親会も。
起業家同士の生の情報交換は、前向きで楽しいのである。

ところで、今日は全く違って、親戚の葬儀で朝から山梨へ。
様々な思いを重ねながら、親戚の一員として、葬儀にフルに係わる。

変な話だが、最近はこんな時でもないと、親戚が一同に会することもない。
従兄弟やおじ、おばなどと故人を偲んでの昔話に花が咲く(変な表現!?)子供の頃不思議だった事が、なるほどと解明されたり、その頃の親の心情がわかったり、これはこれで貴重な時間だと思う。

人の一生は、とか簡単にいえないけど、生まれてから、亡くなるまで、周りの人を集わせる機会が何度となくあり、そこでの集いが織り成す人間関係も、必然の縁というものだと思う。
posted by まる at 21:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

元浜会6月版と新たな商品企画

昨日は第五回目の「元浜会」、楽しい時間を過ごすことが出来た。
異業種交流会とか、様々な勉強会とかあるが、自分がハブになって、良い情報交換の場を提供できればと仲間のIさんと立ち上げた会だが、回を重ねるごとに当初の目的に近づいているという実感はある。

自分が素敵だなと思う人には、素敵な人を紹介したいし、そこでまた信頼関係のおける仲間が増えていくことで、実のあるネットワークになるのではないかと思う。

昨日のゲストに来ていただいた、弁理士の新井先生は予想通りとても素敵な方で、話も面白く、それでいて、最後はみんなに勇気と元気を与えてくださった。
そして「目標を持って行動する」という事の大切さを再認識させた頂いた。

そんなわけで、「元浜会」も沢山の人に来てもらいたい反面、あまり大人数にはしたくないような微妙なスタンスではある。まあでも、やはり仲間は増やして行きたいと思うが..

今日は朝から東京に行ったのだが、満員電車に揺られて久々に「通勤地獄」を味わってしまった。
あの、新聞も読めないような窮屈さは経験したくないよね、そのために会社員を辞めたんだよなー(苦笑)と傘と鞄を手に持ちながらつくづく思ったのだった。

打ち合わせも終わり、東京から戻ってくる電車はさすがにすいていたので、ゆったりと腰掛けながら「アイデアノート」を開き、今後の商品を考えてみる。
コンテンツビジネスをどう商品化するのか?

7月からはじめるCDセミナーのラインナップと、リアルのセミナーのプランを書き出す。リアルのセミナーも、DVD化できるのは間違いないから、商品戦略と商品カテゴリーを大まかに決めて、後はその打ち出し方をどうするのかということ。

それに向けてのHPの更新と、ペーパー類の作成が最初のステップ。
明日で6月が終わるので、7月1日より行動していけるようにまとめないと。
考えている時間はとても面白いよね。


posted by まる at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

国立劇場

今日は初めて国立劇場に行った。
国立劇場は行こうと思ってもなかなか、機会がなかったが、今回は仕事仲間のSさんが趣味で続けている日舞の発表会という事で、誘われたのでした。

朝軽くジョギングをして、リフレッシュした後、やはり仕事仲間のHさんと電車で待ち合わせて、一路半蔵門へ。現地でばったり会ったTさんWさんの4人で、いよいよ劇場の中へ。

TVで国立劇場の中継は見たことがあったが、ライブは初めて。最初に別の人の踊りを見た後、幕が降りて舞台の背景が変わり、いよいよSさんの登場!
暗闇のあと、照明が点いたと思ったら、三味線や鼓、長唄?の人たちを舞台袖に従え、花道から藤の枝を担いで「藤娘」になったSさんが現れる!!

皆で拍手(パチパチ)歌舞伎じゃないから掛け声はかけられないが、「いよー待ってました!」という感じであった。
途中で一度着替え?もあって、飽きさせない「藤娘」の舞台だった。

彼女の出演が終わった後は、許可をもらっていた、楽屋へ。
まじかで見ると、綺麗な化粧と、綺麗な着物にまたもびっくり、そして鬘も衣装も想像以上に重いことに驚く。

「いやーお疲れ様」という感じ、やはりスポーツでも芸事でも、日々のトレーニングが有ってこその本番である。
その意味でもライブで見ることはとても重要なのである。その人息づかいや汗が感じられるから。

そんなわけで楽しい経験をした後は、そのまま事務所に戻り、仕事モードへ。
メールの処理から、プランの作成、書類の整理をしていると、あっという間に、夜9時。
今日も遅くまでやっているであろうTさんに来週の仕事の件で内線すると、「夕飯どうする?」っていう話、「そうですねぺこぺこですよね」という事で、お互いきりをつけて帰ることに。

Tさんが車で来ていたので、「それじゃ中華街へ行きましょう」と。
食事をしながら「藤娘」の話題で盛り上がる、ふと「そういえば先週も京都で夕飯食べてたよね!」と。そうだそうだ、他の人が見ると変に思うくらい、休日まで一緒?の行動、大笑いしながら、「何だかねー」

結局帰りは送ってもらいながら、来週からのビジネスの話を真剣に!
「明日も仕事?」「やることたくさんありますからね」「そうだよね」「じゃあお疲れ様でした」と、とにかく8月に企画する京都の仕事が上手くいくようにTさんと進めないと。
posted by まる at 23:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

エアメール2

今日は、金曜日朝から慌しいったらありゃしない。
何人と話したろう?ってくらい、あちこちの話題に絡む。そして相談業務数件と。

遅くなってオフィスで仕事していると、起業家仲間のW.Y君が登場。彼は私と同時期に会社を創り、オフィスの登記はここだが、メインの仕事は自宅をオフィスにしてやっている。
そんなわけで、会うのは月に1回程度だが、年齢も近いということもあり、創業時からの悩みや、喜び、そして現在のお互いの仕事の成長状況など、いろいろと話す仲間である。

夜だったということと、私の仕事が全然終わらないということで、私の狭いオフィスに入ってもらい、パソコンの画面を見ながら、話をする。
彼も仕方なく、自分のノートパソコンを取り出し、メールのチェックなどをする。

会社を創った2年前に「仕事があるのか?」と思ったことが嘘のように、お互いの忙しさに喜ぶのだが、「仕事の効率をどう上げようか」というのが現在の悩み。
「でもこのくらいで、ひいひい言っていたんじゃ、大きく成長できないよな」とも。

創業後いろんな仲間が出来たが、彼とは本当によいライバル関係で、お互いに同じような成長曲線を歩んでいるのも、張り合いがあって面白い。
そんなわけで、男二人、狭いオフィスで、仕事をする。
話しながらなので、なかなか進まないが、それはそれで楽しかった。

そうそう、タイトルのエアメール。
以前も書いたが、最初の会社時代の仲間であるT君から、何ヶ月ぶりかのエアメールが届いた。彼は年に何回か出張すると、「丸ちゃん元気?たまには一杯やりましょう」という簡単な絵葉書を送ってくれる。

今回の発信先はスコットランド?え、出張は第三国やアジアが多いはずなのになんで?
はがきを良く見ると、「リフレッシュ休暇を利用してデザインの勉強です」と。
凄いなそれは!

2年くらい会ってないけど、今年の夏には会いたいですね。T君。そんなことを思わせる嬉しいエアメールだった。疲れも吹き飛ぶよね。
posted by まる at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

改めてご縁ということ

今日はかねてから計画していた翻訳家兼フォトグラファーの関さんと、翻訳家志望のSさんとのはじめての面談セッティング、夕方事務所に来ていただいて、3人で軽く夕食を食べる。

自分の好きな人は、他の人にも紹介したい。自分の好きな人同士を会わせたい。
こんな単純な理由から、今までも動いていたが、今日も楽しい時間を過ごすことができた。今はHPがあり、ブログがあるので、初めて会っても事前にプロフィールがわかっているので、最初からシンパシーを感じて話すことが出来るので、素晴らしい。

今日3人で話してみると、改めて人脈というか人的ネットワークの大切さを感じる。そしてそれを生かすべく、連絡を取り合うことの重要性も。

「人脈は過去の通信簿」などというが、一朝一夕に出来るものではなく、今までの自分の行動の仕方、発言、思いなどがあってのご縁だと感じる。
BCGの御立さんが言う「I care about you」あなたのことを大事に思っていますよという姿勢をわかってもらうように表現するに通じる。

今のクライアントさんは、過去にお世話になった方からの紹介が90%。そういう意味では大変ありがたく思う。
午前中訪問させていただいた、クライアントさんは、学生時代からの仲間というご縁から始まっているのだから。

今日も話す中でいろいろな気づきと、色々なアイデアをいただいた。
関さんSさん、今日はお疲れ様でした。明日からもまた頑張りましょね!

posted by まる at 23:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

若葉会

今日は朝から山梨に向け出発、毎年恒例の「若葉会」の集まりである。
「若葉会」というのは、私たちの仲人をしていただいた、弁護士の丸山先生夫妻を囲む会である。丸山先生夫妻は素敵なご夫婦で公私共にお付き合いも多く、仲人だけでも40組は超えているはずである。

もともと、仲人していただいた人は正月に先生のお宅に挨拶に行っていたのだが、先生のほうが「正月は来客も多いし、三が日は来ていただくみんなも忙しいはずだから、1年に一度新年会をしてみんなで集まろうよ、そうすればみんなも沢山の知り合いができるし」という主旨で「若葉会」をつくり。
最初は1月15日成人の日に石和温泉で新年会をしていたのです。ただ、1月だと雪が降ったり、寒い日が多いので、みんなが集まれないということもあり、ここ数年は5月に開催することにしたのです。

そうすればまさに「若葉会」という名前にもふさわしい気候に集まれて、小さい子どもたちも楽しい季節のイベントになるということで、「山梨フルーツ公園」での開催となりました。
「山梨フルーツ公園」は山の斜面を造成して作られており、沢山の果樹の木が植えられている、木と水にあふれた公園であり、甲府盆地や富士山が一望できる景色も壮観である。
010415e.jpg kocchi2.jpg

左側が、「山梨フルーツ公園」ちなみに右側は、「ほったらかし温泉」です。


「山梨フルーツ公園」と敷地を接しているところにある「フルーツパーク富士屋ホテル」は山梨に来る人には一度宿泊して欲しいですね。わたしは、山梨に行ったときは、いつもロビーでパソコンしたり、お茶飲んだりはしています。
詳しくは以下URLをごらんください。
http://www.fujiyahotel.co.jp/fruitpark/index.html

それと、もう一つお勧めなのがやはり近くにある「ほったらかし温泉」という面白い名前の温泉、富士山も一望できる露天風呂で最近はバスでの団体客も多くなってきています。
わたしも、山梨に行くと毎回入りに行きますが、今日は時間がなくていけなくて非常に残念でした。

そうそう、「若葉会」ですが、年齢や職業は違う沢山の仲間が集まるので、とても楽しみにしているイベント。色々な会話の中でビジネスのヒントもたくさんありました。
帰りの中央高速は少々渋滞しましたが、楽しい一日でした。
さあ、明日はハッピーマンデー仕事もがんばろう!
posted by まる at 23:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

偶然ではなく必然(だからシンクロニシティ)

今日は月に2回ある東京で仕事の日(今東京で2社クライアントさんがあり、それぞれ月に一度伺っている)であった。
午前中の打ち合わせを終え、午後からは東京に出るタイミングでしか顔を出せない、2社に行き、今後の企画の打ち合わせをした。
そして一つは来月から動き出すことになり、仕事を終え、気分良く日比谷通りを歩いて駅に向う。

そして交差点で信号待ちをしていると、どこからか「丸山さーん」という声がする。
あたりを見渡すと、タクシーの後部座席からアントレ編集長の増田さんがニッコリ笑っている。何が驚いたかって、その時一緒に歩いていたRさんに先週のアントレの取材話をしているまさにそのタイミングだったから。

すぐに、増田さんに先週のお礼と、挨拶をしたけど、(もちろん向こうはタクシー、こちらは歩道)離れているため、お互いに大声でしゃべり、周りの人たちは驚いていたみたいだった。

先日鎌倉で偶然会ったY君や、やはり新横浜で偶然会ったNさんもそうだが、誰かの話題をしたり、誰かに会いそうだなと思うと結構そんな偶然が起きる、でもそれは必然なんだよね、きっと。それがやはりシンクロニシティなのでしょうね。

それにしても増田さん、良くタクシーの中から私を見つけたよな、以前話していた好奇心旺盛というのもあるんだろうけど、人や町並みを常に観察しているんでしょうね。

その後は、遅ばせながら「Shall We Dance」オリジナルの周防正行監督の日本版も良かったけど、今回のも良かった、特に夫婦愛の部分は二重丸。
あと、バラ一本のプレゼントシーンは秀逸、あれって使えるなー

posted by まる at 23:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

チャンスは人を介してやってくる

人と出会い、人を知ることによって、情報の往来が始まる。独立してからは、特にそのことを強く実感する。
こんな話がありますよとか、こんなお客さんがいますよというようなことは、すべてお付き合いいただいている方からの紹介であるし、現在のクライアントさんもそのような関係の中から始まったケースが殆どである。

成功されている方に話を聞くと、様々な誘いを受けるようになるが、都合のつく場合はなるべく出かけることにしているそうである。そこでどんなネットワークが広がるか、行く前からワクワクするとも。スケジュールの都合で無理な場合でも、また誘ってくださいと丁寧にお伝えすることで、次の機会が訪れるわけである。

心地よいお付き合いが出来る人は、当然相手も心地よいわけだから、何かその人にとって良い話があった場合は、声をかけようと真っ先に思い出すリストに入ってくる。

待っていてもチャンスは来るかもしれないが、チャンスをもたらしてくれるのは、当たり前だが誰かからの情報である。以前にも書いたが、RichNetworkを築けるようにしていきたい。

もう一つ、シンクロニシティという言葉があるが(心理学者のユングが言い始めた)偶然にしても出来すぎな出来事というのが良くある。たまたま電車に乗り遅れたら、何年かぶりに友人に会いその人から、重要な仕事を頂いた、たまたまいつもと違う新聞を読んだら、そこに悩んでいたことの解決方法が載っていた、などなど...

でもこれも、そこに気づくか気づかないかという、心の持ち方とかスタンスというものも当然あると思う。
チャンスは目の前に来てるのに、気づく人と通り過ぎる人がいるのも事実。
人との良い関係、心の持ち方。重要なことである。
posted by まる at 23:55| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

偶然ではなく必然

以前から、人との出会いは偶然ではなく必然だと思っているし、そのように人にも話すことが多い。
今日は月に2回の東京での仕事の日(東京で月一の定例ミーティングするクライアントさんが2社あるその1社です)、午前中の定例ミーティングの後、午後は東京に来るときに、まとめて会おうと計画している、方々と打ち合わせ。

打ち合わせの中で、来月からの、新規プロジェクトも具体化し、気分もよく夕方駅に向かって日比谷通りを歩いていた。一緒歩いていたRさんと、色々話す中で、先週の取材の話をしていた時、たまたま信号待ちをしていると、どこからか「丸山さーん」という声がする。
え、誰かなーと周りを見渡すと、タクシーの後部座席から、にっこりしている人がいた。
よく見ると、アントレの増田編集長。

あわてて近づいて(もちろんこっちは歩道で、増田さんはタクシーの中ですが)挨拶と、先週のお礼を言う、お互いに大きな声でしゃべっているので、結構周りは驚くが、お構いなく車の流れが動くまで会話をした。

何が驚いたって、今日はじめて話題にした取材の編集長から声をかけられるのもそうだし、なんといってもお互いのタイミングが合わなければ、あの一瞬の時間の共有も無かったわけだから。
先日の鎌倉の大仏でのY君との遭遇や、新横浜でのNさんとの遭遇などなど、お互いの時間がそのタイミングで出会えるようになっていたんだろうね、そしてそれは偶然ではなく、必然だったと思うことにしている。

それにしても増田さん、信号待ちしている私を見つけるくらいだから、結構人や街を見ているんでしょうね。以前話していた、好奇心旺盛というのもその一つかもしれないし。

その後は2ヶ月ぶりに映画鑑賞。タイトルは遅まきながら「ShallWeDance?」周防正行監督のオリジナルも良かったが、リメイク版も良かった、夫婦愛もいいよね。
奥さんにバラを1本持っていくという演出素敵だな(使えるね)と思いました。
posted by まる at 23:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

久々の元浜会

昨日は久々に元浜会を開催した。当初は隔月に開催の予定だったが、今年に入り仕事のほうも多忙になり、またそれ以上に起業家ネットワークでの活動も劇的に増えたので、開催したいとは思いつつも全然出来なかったのでした。
今回、仲間のご要望に答える意味と、私自身がぜひ話を聞きたいと思っていた、山田さんのスケジュールも調整がついたので、今年初めての開催となったのです。

今回は今までと違い、私がファシリテーターとして(ほとんど対談形式で)徹子の部屋状態で話ときいて見るという手法をとってみた。
山田さんは、OLから独立起業して、今多くの人が目標としている、好き飯(好きな事をやって飯を食う)を実践されているので、そこに至るまでの具体的な行動や、考え方を、掘り下げて聴いてみる事で、自分と参加者の皆さんに気づきや、ビジネスのヒントを得られればといのが今回の重要なテーマだと考えていた。
そして約1時間のトークが終わった後は、予想通り、見た目の優雅さからは想像が出来ない、山田さんのバイタリティやご自身のポリシーなどを伺うことができ、満足のいく時間を過ごすことが出来た。

その後は恒例の二次会で、山田さんも含めて全員参加しての楽しい交流会を行った。そこでは
お互いのビジネスを語り合うことで、それぞれの方が、何かしらのヒントを得るという風に、ポジティブなメンバーならではの喧騒と笑顔があふれる時間であった。
そうそう、昨日は私の仕事を手伝ってくれるS君という大学4年生が参加してくれて、皆さんにご紹介させていただいた。
S君は、将来起業をしたいということで、自ら私のところにアプローチしてきた、元気な若者である。アルバイトともインターシップともまだどちらともいえない(そんなに仕事が無いから!?)関係ではあるが、お互いの刺激のために、時々お手伝いいただく予定です。
今後はこのブログにも登場することがあると思うので、覚えておいてくださいね。

そうそう山田さんのプロフィールですが、このURLをご覧ください。
http://www.kanagawa-entre.net/member/m_yamada.html
それから彼女の会社はラ・チェラミカ(イタリア語でセラミック=陶器という意味)といいます。
URLはhttp://www.angel.ne.jp/~ceramica/です。
こちらも素敵なので見てみてください。
posted by まる at 23:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

春のレクレーション

今日は朝から、江の島に出かけた。神奈川起業家ネットワークのレクレーションである。総勢20名あまり小田急の片瀬江ノ島駅に集合して一路江の島へ、心配された天気は問題なかったのだが、風が強くて肌寒い。
狭い商店街(お土産屋さん)を抜けて展望台の公園まで、石段を登る。桜の花がきれいで、何箇所かある神社もそれぞれが珍しく面白い。

公園に着き、サムエル・コッキング苑を散策し、最近出来たと言う江の島展望台に登る。
風は強いが見晴らしは最高!360度のパノラマを堪能する。快晴なら富士山も見えるそうだが、雲で霞んで見えないのは少々残念。しかし湘南の海岸線は本当に良く見えた。(写真付)
103-0346_IMG.JPG
展望台自体の高さは、50メーターほどだが、江の島の頂上にあるため、海抜は100メーターほどの位置だそうだ。展望台の眺めはいつでも最高だが、やはりお勧めタイムはサンセットだそうである。

公園には藤沢市の姉妹都市である、マイマミビーチエリアがあり、そこの広場で、マリーナを眺めながらランチタイム。
Tさん手作りの、お弁当をほおばり、みんなで一休み。日頃の多忙をわすれて、みなリラックスである。

午後からは、海岸線に下りて、遊び、帰り道では、射的などに興じる。
3時過ぎから場所を変えて、マリーナのレストラン屋上でのバーベキュー大会に突入。すでにランチ時にアルコールを入れているメンバーもいるが、私はそれまでの散歩&運動タイムは自粛していたので、いよいよビールで乾杯!
昨年友人にいただいた、栗焼酎も持ち込みで空ける。
息子もバーベキューには大喜びで、食べるだけでなく、肉を焼く作業をさせてもらい、楽しんでいた。

実は今日4月10日は弊社の設立記念日、2003年に会社を創ったので丁度2年を経過したのです。今年はいよいよ3年目。ぜひとも飛躍の年にしたいものです。
仲間からお祝いの言葉をいただき(結構無理やりかも)決意も新たな、レクレーション&創立記念バーベキュー大会(勝手に決めただけ)を過ごすことができました。

おまけ
posted by まる at 23:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

今日はHAPPY DAY

昨日も夕方からの打ち合わせが長引き、その後少々仕事をしたら、結局終電、なかなか朝型にするのは難しい。

今日は、午前中部屋の片付けをし、昼前に家を出て水道橋プリズムホールに向かった、プリズムホールではリクルート・アントレ主催のFCフェアが開かれていたのである。目的は(もちろんいまさらFCに加盟するわけではなく)本日講演を行う、(株)タンク代表の増田紀彦さんと、アクティブユニット代表の若月誠さんに会いに行ったのだった。

事前にメールで本日の趣旨(神奈川起業家ネットワーク会報誌へのコメントをいただきたい)を伝えていたので、両名とも快く取材に応じてくれて、現地で待ち合わせたTさんと一緒に各々30分位ずついろいろな話を聞かせていただいた。
そして、増田さんからはある取材のオファーを、若月さんから起業家ネットワークでのセミナー承諾をいただくという、思いがけない副産物もあった。

帰りは水道橋から、直通の電車で、大倉山までTさんと一緒に帰ってきて、スーパーで明日の買出しをして別れる。

明日は、起業家ネットワークで花見を兼ねた春のイベントを開催するのです。場所は江の島。いつも見ていても実際に島に行くのは小学校以来何十年ぶり、息子も連れて行くので楽しみである。
いつもの夜の飲み会だけではなく、たまには昼間のイベントも楽しいと思う。オフだけどいろんな話しも出来るしね。少々天気だけが心配なのだが。
そうそう、今日のタイトル 4月9日はMY Birthdayなのでした。
posted by まる at 23:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

ギャラリー

今日は午後から東京で商談があり、その後、翻訳家の卵Sさんと久々(12月以来)に会った。少しお茶を飲みながら、プレゼントの「ブラッドリング」話で盛り上がった後、せっかくの銀座なので、画廊でも覗こうということで、駅までの帰り道にある何箇所かに寄る。

二人とも銀座に勤務した事がある割には、知らないギャラリーも多く、新鮮だった。
もちろん展示している絵画が素晴らしく、しばし時を忘れて鑑賞。お互いに今日は貴重な時間を過ごしたねと、嬉しい気分で、新橋駅で別れる。

私も新しい道を歩んでいるが、Sさんも、翻訳という新しい道を歩みはじめた。これからも、時々情報交換しながら、お互いが成長していければと思う。

帰りの電車で、昨日のプレジデントの続きを読み、ネットワークとか人脈とかと同時に、素敵な友人を持つことの大切さをあらためて考えてみた。「I care about you」その思いを伝えられる人たちとこれからも多く出会えれば嬉しいなと思った。
posted by まる at 22:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

沖縄の起業家からの手紙

今日は月曜日、以前にも書いたが、ハッピーマンデーだ。なぜって、オフィスビルの休日に届いている手紙がメールボックスに届けられるからである。そして、お客様からの電話やメールも多いから楽しみなんです。(もっとも自分はほとんど土日も会社には行っているんだが)

昨年ドリームゲートの吉田さんとお会いしたとき、私が彼の著書にサインをいただいて名刺交換をしたら、後日お礼のはがきを頂いた。そうかこれだ!と思って、さっそく我社でも、みなとみらいを背景にしたオリジナルなはがきをカラープリンターで作成した。
それ以来、名刺交換をした方や、セミナーで話を聞いてくれた方々に、電子メールとは別にお礼のはがきを出すようにしたのでした。

今日綺麗なはがきが届き、表を見ると、先月沖縄でお会いした、Mさんという女性からだった。
彼女は、普通の主婦だったのだが、宮古島にいたときに、野球部の中学生が熱中症でよく倒れるので、何かよいものは無いかと塩をなめさせて、ミネラルを取らせるという方法で解決を図ったことから、塩と黒糖、そして顆粒状にと、どんどん必要に応じて作っていくうちに、いつの間にか会社を作ることになってしまったという、まさに起業家なのでした。

今は沖縄本島で、会社を運営し、お客さんには、中日ドラゴンズをはじめ、プロ野球のチームをいるという、本当に素晴らしい業績を上げているが、どこにでもいる普通の女性という感じで強く印象に残っていた。
「神奈川の起業家の皆さんの活躍をみて、沖縄でも頑張ろうと思っています」との事、リップサービスとしても嬉しい手紙だった。

今度は仕事で沖縄に行きたいな、マーケティングの仕事の依頼は来ないかな、いや願うんじゃなくて、絶対仕事はある作れると、考えながら今日はやすむことにする。
その前に、現地で買ってきた、沖縄の天然塩「ぬちマース」をなめながら、ビールを一杯飲むとしよう。
posted by まる at 23:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

エアメール

数日前に、友人のT君からエアメールが届いた。今はブルネイに来ているとか。
彼は大学卒業後、最初の就職先の同期で、私より前にすぐに転職した友人である。そういえば、今でも付き合っている仲間は、ほとんどが3年以内に転職しているメンバーだ。そしてそれぞれが別な仕事で活躍しているのだから、ある意味優秀な人材を放出しているのかも。もっとも転職したからこそみんな頑張ったともいえるが。

そうそうT君のエアメール。彼は製紙メーカーに転職し、そこで紙ではなく、木材を使った家具やインテリアの設計部門にいるのだが、定期的に海外に資材の調達やデザインの勉強などと兼ねて出張している。
そして、まめに、絵葉書を送ってくれる。内容は「丸ちゃん元気、今どこそこにいます。こっちは暑いよ」という程度だが、嬉しいものである。

実際に会うのは、年に一度くらいで、お互い忙しくなかなか顔を合わす事が出来ないが、いつの間にか出会って20年、長い付き合いである。ちょうど一年前に会った時、「グルジアからの絵葉書届いた?」って聞かれて、「え届いてないよ、いつ?」て言ったら「やっぱ届いていない、家にも届いてないんだよね。旧ソ連あたりとか、発展途上国(もう死語じゃない)から送ると、届かないんだよ。それでさあ、聞いてみたら、綺麗な絵葉書に切手を貼るじゃん、それが価値があるから、はがして売っちゃうやつがいるんだよ、ひどいよね」って。「本当かよー、すごいな」って話したことを思い出した。

それにしても、エアメール、意外といいものです。海外じゃなくても、国内でも、旅先から出す絵葉書は私も好きで、家族宛にも書くのです。でもそれって、免罪符とも言うけどね。
posted by まる at 23:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

久々に小田原まで

今日は夕方まで事務所で仕事をした後、東京に行った。山梨の地元の同級生の弟二人が(男3兄弟)兄弟で、それぞれに会社を経営していて、何十年ぶりかに会いに行ったのでした。二人は大学卒業後、それぞれコンサル会社にいたのだが、一緒にビジネスを立ち上げて、今では年商30億を超える規模まで成長させていた。全く素晴らしいものである。

とはいえ、夜の部での話題は、もっぱら地元の話、当然子ども時代の話なので、リラックスして大笑い、そうそうあんなことがあったね、こうだっったよね、なんてあっという間に時間は過ぎてしまった。

そこまでは、良かったのだが、茅場町ということもあって、東京駅に出て、新幹線で帰ろうとしたのが運のつき、ちょっとうとうとしたら、新幹線がかなり速いスピードで走っている、もしかすると.......やっぱり新横浜は過ぎている、あーあやっちゃいました、小田原だよねもうやだ〜(悲しい顔)せめてもの幸いはまだ11時前だということ、横浜までは戻る電車があって良かった。
新幹線は東京行きはあっても、小田原はもう停まらないので、東海道で約50分かけて横浜までのんびりと帰ることにした。

夜の登り電車なので、社内はすいていて、4人がけのところに、パソコン広げて、小田原駅のコンビにでかったビールとつまみを片手に、酒盛り&仕事タイムと、偶然にも貴重な?時間を作ることができた。

そんなわけで、このブログもビール片手に、車中より書いています。残念なのは唯一電車代がかかりすぎたこと、そりゃそうだ、東京-新横浜-小田原-横浜の周遊券みたいなものだからね。
posted by まる at 23:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

忙中閑あり

昨日今日と、お芝居を見る機会に恵まれた。昨日はオペラ座の怪人(もちろんこれは映画)今日はドロブラ劇団という若者のお芝居だった。もともと映画や芝居は好きだけど、仕事が忙しいためなかなか動けない状態が続いていた。でも良いタイミングでお誘いをいただき、気分転換もできて本当に楽しかった。こんなことも本当に縁なんだろうね。

以前聞いたセミナーで、成功されている方は、当然だがお誘いも多い、そして忙しい人ほど、何とかやり繰りして色々と顔を出すという話だった。それが、また新たなご縁を頂いたり、誘うほうも喜んでくれるとまた別な機会に誘おうとインプットされるからだそうだ。

いずれにせよ、ミュージカルの大作映画と、若者の汗がほとばしる演劇という二つの芝居は日常を忘れて本当に楽しむ事ができた。そして終わった後に、食事をしながら感想を語り合うという時間もとても貴重なんだよね。多分自分自身本当にうれしそうな顔をしていると思う。

そうそう、昨日は毎年恒例の大学時代のサークルのちょっと遅い新年会もあって、楽しい時間を過ごすことが出来た。大学卒業して何年?だろう、それにしてもいつまでたっても先輩と後輩の関係は面白いよね。でも私くらいかな、いつも先輩まで仕切ってしゃべっているのは、結局人と話すのが好きなんだとつくづく思った。だから、そういうビジネスをしているんだけどね。

そんなわけで、ちょと楽しい二日間でした。それにしても、楽しいことに費やした時間の埋め合わせで、その前後も、そして今もたまった仕事をこなしている現実もあるのですが....
posted by まる at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

人事異動の時期

昨日、大変お世話になっている、独立行政法人のKさんの異動が発令された。4月1日付けで京都に行かれるそうである。神奈川に3年いたので、そろそろとは言いながらも、今年も残れるのではないかと、ご本人も、私も望みを持っていたのだが、叶わなかった。
もちろん、栄転なので悪い話ではないけれど、非常に残念である。この4月から起業家ネットワークでの様々なプランを一緒に進めて行きましょうという事もあったので、お互い心残りではある。

もっとも、出会いがあれば別れもあるし、ちょと遠いけど会えなくなるわけではないから、今後は別な形でお付き合いさせてもらえればいいんだよね。
それにしても、多くの方から惜しまれていけるんだから素晴らしいですよねKさん。これからもよろしくお願いします。
さあ、本当の意味で起業家精神を持って頑張らねば。
posted by まる at 23:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。