2005年08月23日

キーマン探し

今回のキーマンとは、口コミをしてくれそうな人は誰なのか?ということ。

一般的には、女子高生、女子大生を含む若い女性と考えがちだし、それは正解だと思う。
ただ、自社もそうだし、クライアントさんと話す中で、ターゲットが若い女性なら問題はないが、商品が全然違うマーケットを対象としている場合は、どのように口コミキーマンを見つけるのかという話し。

アメリカのマーケティング雑誌によると、
口コミの才能がある人は3種類に分類できるとか
1.「コネクター」つまり顔が広い人
2.「情報通」つまりニュースや世の中の出来事にすぐ反応する人
3.「セールスマン」つまり説得力のある人


うーん なんだか当たり前。
考えてみると、私自身はすべて当てはまる(笑)
そういえば、人に話すの好きだよね。

じゃあ、どうやっって見つけるられるのか?
ひとつには、顧客と直接接触できる立場にある人の力を借りるという方法。
お店であれば、販売のスタッフ。会社であれば、受付や電話対応をするスタッフ。レストランなどの設備産業であれば、フロア係。
などの人に、どのお客さんは、話し好きなのか、いろんな質問をしてくるのか、情報を聞きたがるのかということを注意して観察してもらう。
その方は「情報通」と判断できるのではないかと。

また、職業や、社会的立場からの見つけ方もあるかも
例えば、以前聞いたことがあるのは、「消防署員」待機していることが仕事だから、時間があってお互いの話しをよくするとか。
逆に「タクシーの運転手」は、(個人的には話好きも多そうだが)会社で集まって話をする時間は殆どないので、横展開は全然ないとも。

あなたの会社の商品をそしてサービスを口コミしてる人は、どんな人でしょうか?その人が口コミしている場面をイメージできたら、そしてそのツールを用意できたら、キーマン探しは意外と身近から展開できるような気がしますね。

posted by まる at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。