2005年08月04日

顧客の絞込み

昨日、今日と相談業務をこなす中で、新規顧客の発掘という視点で見ると、なかなか皆さん出来ていないことがある。
それは顧客の絞込み。

「丸山さん30台の女性をターゲットにします」
「○○という地域をまずはターゲットにします」

もちろんそのように考えるのは、良いことで、まずは地域や年令による絞込みをしないといけない。
ただ、その絞込みは、もう少し要素を付け加えないと顧客の具体的な顔が見えてこない。

例えば、年令などの「社会特性」でみると、30台女性といっても、「既婚か独身か」、「一人暮らしなのか、家族と一緒か」、「働いているのか、否か」「職場は遠いのか、近いのか」などどんどん細分化できる。
また、○○地域というような「地理的特性」で見ると、「そこに住んでいる人なのか、職場があるのか」、「駅や商圏は一緒なのか、否か」、「買い物などは車で移動するのか、否か」などどんどん細分化できる。

そして、もっとも重要なのは、「心理的特性」で「どんな悩みを抱えているのか」「どんな欲求があるのか」「どんなことなら自分のこととして捕らえてくれるのか」など。
逆の意味では「顧客になりえない人は、どんなことを考えている、若しくは考えていない人なのか」

これらのことを考えて、顧客を絞り込めば絞り込むほど、顧客に選ばれる商品やサービスを提供できるのである。

普通の考えとして、間口は広げた方がよさそうなのだが、まずは絞込み自社の理想的な顧客をつかむこと、そしてファンを増やすことが、結局のところ近道なのである。

posted by まる at 23:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

レンタルされました
Excerpt: 最近の若い女の子ってホストクラブには抵抗あっても、レンタルホストを家に呼ぶのはいいみたいね。
Weblog: 生身の男性ドール
Tracked: 2010-08-11 08:58

ヒモ生活サイコー!!
Excerpt: 金持ち姉さんに気に入られちゃったゼ!3回もさせてくれた上に全部おごってくれたし、おこずかいまで頂けるなんてマジ女神!
Weblog: 初心者にもオススメ
Tracked: 2010-08-15 01:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。